スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

marimo cafe&dining

お友達とのランチ。
「〇〇納め」続きの最近ですが、今日は会い納め。
場所は、「marimo cafe&dining」。
お互い初めて行く場所だったのに、良く調べずに勝手に早々待ち合わせして到着したらオープン前。
15分くらいあったので車中で待ちながらおしゃべりしていると、ぞくぞくと車が。
驚くことに、11時半のオープン時点で、店内は予約でいっぱい。
予約なしの私たちやその他のお客さんは、テラス席。
想定外の混雑ぶりでした。

私は、日替わりランチ(1,000円)を注文。
DSCF6395_convert_20131217094152.jpg
チキン、いんげんの和え物、ひじき、コーンスープ、サラダとちょこちょこ食べられる私好みのプレートランチ。
ちょこちょこなのに、おなかいっぱいになりました。

食後は、恒例のデザート。
パンケーキ(300円)+コーヒー(200円)。
DSCF6396_convert_20131217094231.jpg
甘くないパンケーキに、メイプルシロップとクリームで、一口食べると顔が緩むおいしさ。
ランチに付くのは小さ目のデザートと聞いていたけど、しっかりとしたサイズだったので、ランチ後に食べるにはちょっと量が多かったかな。

味は文句なしだったので、今度はランチタイムを外してカフェタイムに行きたいなと思いました。
それと、ここは、ドアでほかのお客さんとは仕切れる座敷の部屋があるのも魅力的。
今日もその部屋では、子連れママ会が開催されていました。
子供を連れて、おいしいものを周りを気にせず食べられる環境は限られるので、混雑も納得だな~。
スポンサーサイト

リースパン作り

食べ納めが続く中、今日はやり納めのパン教室に行ってきました。

前回は発酵なしのラップサンドだったので、久々にパン生地をコネコネしたり叩きつけたりする作業をしました。
初回に比べれば、うまくなったもんだなぁと自画自賛しながら、へとへとになりつつ、叩きつけ。
細長く平らにした生地に、明太ポテトやラズベリージャム&チョコなどを挟み、包んだあとさらに細長く成形。
それを輪にし、キッチンばさみでチョキチョキ切込みを入れ、左右に振り分ければこんな感じに。
DSCF6409_convert_20131217095044.jpg

DSCF6410_convert_20131217095113.jpg
同じ大きさの輪でも、細かく切ったり大きく切ったりする違いだけで、こんなに印象が違うのです。

せっかくリースの形をしていますが、一瞬たりとも飾ることなく、あっという間に食べてしまいました。
自分で作ったパンって、ほんとおいしいんですよね。
これが家で再現できればよいのですが・・・。

麺許皆伝

おばあちゃんとの会い納めに、食べ納めを兼ねて、富士吉田に行ってきました。

おばあちゃんには、先日、カリグラフィー教室で作成したクリスマスカードをプレゼント。
DSCF6403_convert_20131217094751.jpg
中身は、さきとたちの写真&さきとからのお手紙。
DSCF6404_convert_20131217094827.jpg
予想どおりではありましたが、おばあちゃんは表紙の私の力作にはまったく反応せず(たぶん、メリークリスマスの字すら分かってないだろうな)。
ただ、2人の写真をずっと眺め、何度も何度もさきとの手紙を読み返していました。
こういう姿を見せられると、ちょっとした工作でも渡した甲斐があったなあとほんと嬉しく思います。
そして、いつものことながら、自分の体のことよりも、私たちの健康を気遣ってくれる優しさに触れ、ほっこりした時間が過ごせました。


しばらく食べられないであろう吉田のうどん。
新規開拓しようかとも一瞬思いましたが・・・・。
「麺許皆伝」にしました。
食べ納めだと思うと、ここ以外は考えられないなと。
DSCF6405_convert_20131217094923.jpg
11時30分に行ったのに、すでに行列有。
並んだ甲斐あり、今日はかき揚げをゲットできました。
温かいうどんを食べながら思ったこと。
やっぱり、私の中では、ここがNo.1だな、と。
また来る日を楽しみにしよっと。

カブーロ

えいかが保育園に行ったら、来店しようと思っていたお店。
敷島にある「カブーロ」です。
DSC_0029_convert_20131206095148.jpg

私は、1,890円のランチを注文。
サラダは、砂肝のサラダをチョイス。
DSC_0023_convert_20131206095216.jpg
珍しいので、ついつい注文してしまいましたが、別に砂肝が大好きな訳ではありません。
コリコリとした食感をイメージしていたのですが、予想を裏切り、めちゃくちゃ柔らかい。

メインは、若鶏のポワレ きのこソース をチョイス。
DSC_0024_convert_20131206095409.jpg
鶏もも肉の塊1つ分なので、とっても大きい。
お肉自体にしっかりと味がついており、皮目はパリッパリ。
クリームベースのきのこソースがチキンともマッシュポテトとも相性抜群でした。

メインには、牛ほほ肉の赤ワイン煮込みもあります。
DSC_0025_convert_20131206095240.jpg
これは、すごいですよ。
ほんとに柔らかくてスプーンで食べられます。
こんなに柔らかいのに、ちゃんと原形をとどめた格好(肉のかたまりの形)で出されるのですごいです。
もちろん、味は言うことなしです。

デザートも5種類くらいの中から選べます。
木苺のムースは、甘さ控えめで、上品なお味。
メインのお肉がたっぷりだったので、重たくないデザートがぴったり。
DSC_0026_convert_20131206095314.jpg
よく雑誌等に掲載されているいちごのミルフィーユは、おいしいいちごが獲れるシーズン限定らしい。
今日は、バナナのミルフィーユでしたが、クリームを一口食べると爽やかな香りが口中に広がり、フォークが止まりませんでした(笑)。
販売しているのなら、買って帰りたかった。。。

全体をとおして、とっても仕事が丁寧なお店です。
サラダにしても、メインにしても、注文してから料理してくれますので、おいしい瞬間を逃さず食べられます。
また、味や量を考えれば、安すぎるお値段です。
私みたいな庶民が贅沢な気分を味わいたいときの食事にはぴったりだなと思いました。
次回は、いちごシーズンに来店したいな。

和菜屋 宴

久々に来店。
12時ちょっと過ぎにいったら、すでに満車&満席。
ここのお店は、料理の量やデザートがあることから考えると不思議なんですが、意外と回転率がとっても良いので、すぐに空席ができました。

1,050円のメニュー。
DSC_0020_convert_20131206095040.jpg
お肉はまったくありませんが、いろんな味付けでいろんなお野菜が食べられるので、健康的に飽きずにお腹いっぱいになります。

食後のデザートとコーヒーもセットです。
DSC_0022_convert_20131206095112.jpg
デザート必須な私にとっては、嬉しい限り。

平日しか食べられないこのメニュー。
仕事復帰前に食べおさめに来れて、良かった良かった。

もし興味を持った方。
ここはいつ来ても激混みなので、もし行く際は、オープン時間に合わせて入店するのが良いです。
また、このランチメニューは、曜日限定での提供なので、来店の際は要注意です。
プロフィール

mariko

Author:mariko
8年ぶりの産休&育休を取得し、悠々自適な毎日を過ごしてます。カメのような速度になりそうですが、コツコツと更新していくことが当面の目標です。

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。