スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳6か月健診

お昼寝をし始めたところで保育園にお迎えに行ったので、とっても不機嫌なえいかを連れて健診へ行ってきました。
眠いだけでなく、見慣れない場所でいつもとは違うことをやらされるので、服を脱いだり、体重計にのったり、内科健診してもらうなどなど、何でもないことにいちいち泣かれ、その声があまりにも大きいものだから、先生には
「泣かなければ100点だったな」
と嫌味を言われる始末。
ほんと、申し訳ありません。

保健師さんとの面談も、えいかはほぼ無視。
保健師「えいちゃん、犬はどこにいるかな?」
えいか「・・・。」
保健師「えいちゃん、おもちゃを1つちょーだい。」
えいか「はい!(私に渡す)」
わたし「・・・。」

物を渡す、指示された動物や体の部位(耳や目など)が指す、など、保健師さんとやった中でえいかができたことはほぼゼロ。
ちゃんとやったのは、大好きなお絵かきだけ。
クレヨンを渡されると、いろんな色でぐちゃぐちゃお絵かき。
「顔に似合わず、ダイナミックな絵を書くね」
と言われ、苦笑いの私。
大きな紙からはみ出さんばかりの勢いでなぐり書きしてました。

保健師さんとの対談時もそうだったけど、日常生活でもなかなか言葉が出てこないえいか。
さきとが人一倍おしゃべりが早かった分、余計にえいかが遅く感じます。
けど、きっといつか、しゃべるでしょう。
気長に待つことにします。


えいかとの成長とはまったく関係ありませんが、今日、思ったこと。
健診時に出産を間近に控えたママ(中にはすでに出産後の方もいた)がとっても多くてびっくり。
3月に生まれるという方も多く、ギリギリ年子なんだよね~と、4月に出産予定の方を羨ましがっていたり。
第2子までに8年も要した私としては、こういうママたちは、忙しい毎日の中でも先見の目があってすごいなと尊敬してしまいます。
そして、妊婦さんの周りって、幸せオーラが溢れているなぁということ。
特に親しい方でもないのに、子供が生まれるという話を聞くだけで、こちらも何だか温かい気持ちになりました。不思議なものです。
赤ちゃんの持つ力ってすごいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mariko

Author:mariko
8年ぶりの産休&育休を取得し、悠々自適な毎日を過ごしてます。カメのような速度になりそうですが、コツコツと更新していくことが当面の目標です。

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。