スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイ5日目

今日も朝からビーチへ。
ともきの要望により、昨日の場所からは少し横にずれ、今日は波がまったくこない場所。
DSCF6102_convert_20131110111505.jpg
どうも、私と波のかぶったのが相当嫌だったらしい。
写真の奥に見える黒っぽい一直線が防波堤で、その内側は浅くて波が来ないのでともきにとってはパラダイス。
「今日は、昨日の場所でも波こなそうだよ」と言ってみたけど、
「もっといい場所あるから!」
と一蹴されてしまった(笑)。

えいかも、みーちゃんと海へ。
DSCF6107_convert_20131110111624.jpg

結構遠くまで行ってます。
DSCF6105_convert_20131110111545.jpg
この写真内にいる人物らしきものが、すべて我が家族なので、プライベートビーチみたく見えますね。

いつもどおり、半日たっぷり遊び、午後からはレンタカーでドライブ。
まずは、これをゲット。
DSCF6116_convert_20131110111725.jpg
ふわっとした揚げドーナツに砂糖をまぶしたハワイのスイーツ「マサラダ」。
発祥の店「Leonard's」で揚げたてをいただきました。
ハワイのスイーツだから甘すぎるかなと思っていましたが、ふわっふわな生地なので軽く食べられちゃいます。
これは、おいしい!
(「マサラダ」について詳しくはこちら

海岸沿いを車を走らせ、絶景に寄り道。
DSCF6122_convert_20131110111813.jpg
ここはちょっとしたトレッキングコースもあり、登ると上からの眺めが見れる場所だったため、うずうずしましたがえいかがいたので断念。

ただ乗ってどこまでも広がる海を眺めていれば、運転手と助手(妹夫婦)があちこち名所に連れて行ってくれるので、最高です。
私の行きたかったショッピングモールにも立ち寄ってもらい、ショッピングを楽しみ、
DSCF6126_convert_20131110112035.jpg

行き先も告げられぬまま向かった先は、何やらくねくね道の連続。
さて、どこに到着するのか?

ダイヤモンドヘッドと並ぶ絶景ポイント、「タンタラスの丘」でした!
DSCF6130_convert_20131110112119.jpg
ダイヤモンドヘッド、ホテル街、海がきれに見渡せます。
きっと、夜景はもっと感動的なのでしょう。
が、ここまでの道がなかなか険しく、夜たどり着くのはこちらでの運転に慣れた人か、小型車でないとちょっと難しいので、夜景を楽しみたい方にはツアーで来ることをおススメします。

その後、おみやげを買いにドンキへ行き、夕飯はベトナム料理のお店へ。
妹のダンナさん曰く、よくTVで紹介されているらしい。
よく調べてあるだけでも感心しちゃったが、さらには電話(もちろん英語)で予約までしてくれ、ほんと私はついていくだけ(笑)。
おいしいご飯にありつけ大満足でしたが、えいかが大暴れだったので、写真もまともに撮れず。
残念。

今日も充実した1日でした。
すっかり紹介しないまま最後の夜を迎えてしまいましたが、部屋から見える景色はこんなステキな夜景もあったのです。
DSCF6072_convert_20131110111300.jpg
テラスや妹家族が寝ていた主寝室からはビーチが見え、私たちが使用していた寝室からは山側に向かった夜景が拡がっていたのです。
昼間は、ちょっとした雨が降り、こちら側に大きな虹がかかることもありました。
ただ寝るだけでなく、景色が存分に楽しめた部屋。
本当にお世話になりました。

ハワイ4日目

続きを読む

ハワイ3日目

寝起きのえいか。
テラスで朝ご飯中。
DSCF6058_convert_20131103222835.jpg
きれいな海を眺めながらのご飯は、格別です。
DSCF6059_convert_20131103222911.jpg

ちょっとばかり、えいかの寝起きの顔がひどいので、昨日の写真を。
これが、昨日調達した服。
DSCF6048_convert_20131103222552.jpg
ビビッドな水色に大きなお花がくっついたこの服。
DSCF6049_convert_20131103222726.jpg
ガイドブックにも載っている「クレイジーフィッシュ」というお店で購入したのですが、ここのお店の服はどれもこれもかわいいのです。
実は、去年もこのお店はチェックしており、「歩けるようになって着せたらかわいいよね!」と妹と話していたので、実現できてよかったよかった。
女の子のいるママにはぜひ行ってもらいお店です。
テンション、上がりますよ。
お隣のともきにいにも、アロハシャツがとってもお似合いです♪

話が脱線しましたが・・・。
朝食後、慌ただしく支度して出発。
今日は、ツアーで「天国の海」に行ってきました。
ここは、よくTVでも紹介される有名な場所です。
海の真ん中にサンドバーと呼ばれる人が歩ける砂浜があるのですが、ご存知ですか?
去年は、えいかがまだ6カ月だったので、ビーチ系のアクティビティはすべて諦めて別の楽しみ方をしましたが、今年は少し行けるかなぁと思っていたのと、このツアー会社のHPを読むと、子供からお年寄りまで楽しめると書いてあったので、私の強い希望で日程に組み込んでもらいました。

バスでカオス湾へ行き、船に乗り込み10分ほどで到着。
途中、あちこちにカメが泳いでいる姿を発見できて、感激。
船が止まったところから浅瀬までは歩いて進みます。
私が降り立つと、だいたい胸下くらいまで水がある状態。
えいかは、ボートの上に乗せて運びました(笑)。
歩いて浅瀬にたどり着くと、だいたい膝丈くらいの水深。
残念ながら、今回は潮の満ち引きの関係で完全に砂がでている状態ではありませんでしたが、それでも海の真ん中に登場する不思議な浅瀬でえいかやともきもたっぷり遊ぶことができました。

その後、いったん船に戻り、シュノーケリングへ。
子ども2人はできないので、交代で参加。
サンゴ礁にそって泳いでいると、色とりどりの魚がたくさん泳いでいて、おもわず「わぁ~」って言いたくなるけど、口にマウスピースをくわえているのでぐっと我慢。
ラッキーなことに、途中でカメがすぐ近くまで泳いできてくれ、一緒に泳いでいる気分を味わえました。
船に戻ってからも、船のすぐ近くまでカメが遊びに来てくれているのも発見。
おかげで、シュノーケリングにいけないチビ2人もカメを間近で楽しむことができました。
こちらに来る途中に見たカメは、大人が一生懸命キョロキョロしていると、カメがぴょこっと顔を出すという感じだったので、到底子供たちには発見できませんでしたが、ここではカメがゆった~り泳いでいるのをボートの真下で見れたので良かったです。
このツアー、一緒に船に乗った中には、新婚旅行っぽいカップルもたくさん!
すっごくきれいな場所だから、新婚旅行客にはもちろんおすすめだけど、海のど真ん中の浅瀬は波もなくて子供がとっても遊びやすいから、子連れにもおすすめスポットです。
ワイキキにきたら、ぜひ1度は行ってみて!

たっぷり半日海の上で過ごしたのち、陸へ戻ると何やら騒然としてる。
くじらの死体が打ち上げられたところだったそうで、野次馬たちがたくさんいました。
私もその様子を見に野次馬の仲間入りをさせてもらいましたが、その姿はくじらというか、すっごい大きな岩?という感じで、絵本とかでみる愛らしい姿のかけらもなかったです。
かなりショッキング。
くじらさん、さようなら。

ホテルに戻ったのち、今度は「アラモアナショッピングセンター」にお買い物へ。
DSCF6060_convert_20131103223028.jpg
えいかは、お買いものはちっとも楽しくないだろうけど、とっても広い場所なので走り回ってご機嫌。
私は、妹と自分へのおみやげの目星をつけ、ご機嫌。


お買いものが一段落したところで、パイナップルたっぷりのデザートを食べて、休憩。
DSCF6064_convert_20131103222952.jpg
えいかも、ともきに負けない速さでどんどん食べてました。
DSCF6068_convert_20131103223122.jpg
今日も朝からたっぷり遊んだね。
早く寝て、明日も楽しまなきゃ。

ハワイ2日目

現地時間の朝9時過ぎ、ホノルル空港に到着。
DSCF6018_convert_20131101135848.jpg
バッチリ寝た2人、元気いっぱいです。

まずは、タクシーをゲット。
総勢6人にスーツケースやらベビーカーと荷物がたくさんなので、手配されたのはリムジン。
ちょっと古臭くなったリムジンに乗り込み、まずはホテルへ。

今回、お世話になるホテルは、「アストンワイキキビーチタワー」です。
ホテルとはいえ、今回は、コンドミニアム滞在です。
妹曰く、ずっと泊まってみたかったけど、参加人数が少ないとかなり割高になってしまうため、泊まれずにいた場所らしい。
さてさて、中はどんなかしら。

大きなオーブンや食洗機までついた広々対面キッチン。
DSCF6023_convert_20131101140030.jpg
ベッドルームは2部屋。
DSCF6026_convert_20131101140114.jpg
こちらは、ゲストルームで、ともきたちが寝るもう1室はもう少し広かったかな。
トイレ&バスも2か所あり、洗濯機や乾燥機も部屋にあるので、大人数かつ子連れ旅行にはもってこいの場所。
去年は、2部屋に分かれていたので夜寝るときにさみしい思いをしていたともきも、これだったらいつでも一緒だし、広々だからみんなでわいわい楽しめるね!

早速、テラスに出てみる妹たち。
DSCF6020_convert_20131101135944.jpg
テラスからの眺めは、
左にダイアモンドヘッドとビーチを臨み、
DSCF6028_convert_20131101140245.jpg
右にビーチとホテルたち。
DSCF6027_convert_20131101140156.jpg
視界を遮るものは何一つなし。
贅沢すぎる眺望です。

ハワイに行ったことのある人ならわかると思いますが、ハワイはホテルによって値段が違うのはもちろんのこと、部屋から海がどのくらい見えるかでもぜんぜん値段が違います。
今回も、当初予約した部屋は、21階(だったはず)で、テラスからの眺めは、「悪くはないけど、壁が視界に入る」という感じでした。
当日、ホテルマンの案内で最上階とその下の階の部屋を案内され、そこからの眺望を見て一同声がでない。
だって、だって、感動的な美しさなんですもの。
「ここに泊まりたい!」とはもちろん思いましたが、なんせ追加料金が・・・。
私の財力では絶対泊まれない部屋でしたが、なんと、妹のダンナさんが払ってくれました。
本当にありがとうございました。
「いつでもこの景色が視界に入る」
もう、これだけで私はハワイに来た甲斐があったなという感じでした。

部屋でご飯を食べたあと、前のビーチへ行ってみます。
去年は、一瞬しか入れなかったえいか。
今年は、波打ち際でバシャバシャすることくらいはできるようになりました。
DSCF6034_convert_20131101140336.jpg
中にはなかなか入っていこうとはしないけど、初日なんでまぁこんなもんでしょう。
水は透けるようにきれいだし、砂浜もきれいだし、日差しもジリジリとした暑さではない。
最高です。


途中から砂遊びに夢中になっていたえいかたちを部屋に戻し、支度をしてからはお出かけ。
まずは、ワイキキ内を軽くショッピング。
えいかちゃん、現地用服を買いました。
まずは、恰好からハワイ気分を楽しむために。

そして、その後ちょっと離れたスーパーへ買い出し。
これも、コンドミニアム泊ならではの楽しみです。
地元の大型スーパーへ出かけて物色。
もう、何もかもがサイズが大きくてびっくり。
ピザ、野菜ミックス、お肉、すべてが大きい。
ちょっとの量を買おうとすると高いけど、大量だと安い。
イメージとしては、コストコみたいな感じかな。
日本とはぜんぜん違う食料品買い出しを楽しみ、帰宅。
(=ともき用語でいうと、「ハワイのおうちに帰る」)

初日から濃密なスケジュールになってしまったので、チビたち2人は買い物途中にぐーすかぴー。
ゆっくり休んで、明日も楽しみましょう。

ハワイ1日目

成田空港内のキッズルーム。
DSCF6009_convert_20131101135350.jpg
今晩、えいかと私は旅に出ます。
女子旅~♪
ということで、ダンナとさきとは留守番です。

行き先は、昨年に引き続き、ハワイ。
リゾート系より観光名所好きの私は、一生行くことのない場所だと思っていましたが、去年行ってみたら、あまりの過ごしやすさにすっかり魅了されてしまいました。
当初の予定では、仕事復帰前に1人海外旅行をしようと思ってダンナにお願いしていたのですが、いざ実行するとなるとえいかを置いていくのが何とも不安で、結果、「連れて行って一緒に楽しめる場所=ハワイ」が採用されたのです。

出発直前の搭乗口付近では、JALのお姉さんたちがハロウィンのイベントをしていました。
DSCF6010_convert_20131101135649.jpg
お菓子をもらい、魔女帽子をかぶり、パチリ。
今年も福岡在住の妹家族と成田で待ち合わせし、一緒に出発です。

成田からホノルル空港まで、行きは約7時間のフライトです。
ちょうど夜9時くらいのフライトにしたので、えいかはお休みタイム。
ずっと抱っこは大変だなぁと思っていたところ、ラッキーなことに、バシネット席にチェンジしてもらえました。
DSCF6014_convert_20131101135731.jpg
えいかだと、ちょっと足がはみ出るくらいのサイズの簡易ベットです。
ベルトで固定し、落ちないようにしているため、寝返りがうてずに時々泣きそうになっていましたが、おかげさまで私もえいかもゆっくり寝ることができました。
ちびっこ連れでハワイに行くなら、この席が絶対おすすめです。
前が広いスペースになっているので、この席に座った大人も最高です。


バシネットのおかげで、楽しみにしていた機内食もゆったり食べれました。
こちらがその機内食。
DSCF6016_convert_20131101135809.jpg
俺のフレンチ/イタリアン」とのコラボメニューです。
ちょうどハワイ行きを決めたころ、新聞でハワイ線には各社力を入れている、JALは人気店とのコラボ機内食に一新との記事を読み、食べるのを楽しみにしていたのです。
メインのビーフストロガノフのほかに、サラダやティラミスもついて、大満足。
とってもおいしかったです。
JAL便は高いけど、ご飯がおいしいのでやめられません。

満腹になり、映画タイム。
飛行機に乗ると、最新作が見れるので、ついつい睡眠時間が短くなってしまいますね。
今回は、「ステキな金縛り」を見ました。
集中してみなくてもストーリーはわかるし、そもそもの設定がありえないのでおもしろいです。

さぁ、残り時間は睡眠にあて、到着とともに遊ぼうね!
プロフィール

mariko

Author:mariko
8年ぶりの産休&育休を取得し、悠々自適な毎日を過ごしてます。カメのような速度になりそうですが、コツコツと更新していくことが当面の目標です。

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。